私服・茶髪・ピアスOKのアルバイトには、どんなものがある?

更新日:

私服OKのアルバイトアルバイトをしたいけど、服装や髪色、アクセサリーやネイルが制限されるのはちょっと嫌だな、と思っていませんか。

アルバイトによっては、格好が自由にできるものも少なくありません。

今回は、気ままにおしゃれを楽しみたい方にぴったりの、服装・ヘアスタイル・アクセサリー・ネイルが自由のアルバイトについてご紹介します。

服装自由のアルバイトのメリット

自分が好きなファッションでおしゃれを楽しめるのはもちろん、その他にもメリットがあります。

まず、着替える必要がないので勤務地に着いたらすぐに仕事に入ることができます。アルバイト前に更衣室で制服等に着替えるのは、毎回だとちょっと面倒臭いものですよね。荷物もかさばりますし。

さらに、バイト終わりも身支度なしにさっと帰ることができ、そのまま町へ遊びに行くことができます。制服の貸し出しなどもないので、「汚したらどうしよう」という心配もありませんし、持ち帰って洗う必要もありません。

服装自由のアルバイトにはどんなお仕事がある?

基本的に、お客様と直接ふれあうことになる接客業は、服装や髪型が自由のお仕事は少ないと考えた方が良いでしょう。

特にコンビニや大手のファミリーレストラン、百貨店などはブランドイメージもあるためシビアです。さらに、塾講師や家庭教師など教育関係のアルバイトも見た目に厳しいといえます。

とはいえ、接客業でもアパレル系などは格好やヘアスタイルが自由なところもあります。居酒屋は多くの場合制服がありますが、髪色は比較的自由にできることが多いです。

服装や髪型があまり問われないのは、お客様と顔を合わさない工場・倉庫内作業、テレアポなどのお仕事です。とはいえ、ロングスカートやチェーンなど仕事の邪魔になってしまう服装は避けた方が無難です。

周囲の人を参考に、悪目立ちしない服装を選びましょう。事務系のお仕事も私服である場合が多いですが、あまり華美すぎないオフィスカジュアルのような格好が好まれる傾向にあります。

髪は黒くした方がいい?

最近は、特に女性の場合茶色に染めている人が多いので、染髪不可と求人に記載されていなければ、明るすぎない茶髪ならさほど気にしなくても大丈夫です。

特に、アパレル系など垢ぬけた雰囲気が重視されるアルバイトなどは、わざわざ黒髪にしなくても良いでしょう。気になる場合は、応募する前に茶髪でも大丈夫かどうか確認しておくとスムーズです。

ネイルのおしゃれは楽しめる?

衛生面の理由で、飲食系のアルバイトはネイル不可の場合がほとんどです。

しかし、バーや居酒屋など夜のお仕事ではネイルOKとされるケースもあります。ネイルOKのアルバイトが多いのは、アパレル系や美容系のアルバイトです。

美意識が問われるお仕事なので、逆にネイルをして身綺麗にしている方が好まれます。

ピアスはしてもいい?

コールセンター、倉庫・工場内作業、カラオケボックスなどのアルバイトは比較的ピアスに寛容なようです。

飲食店はネイル同様ピアス不可の場合が多いですが、居酒屋や個人経営のレストランなどフランクな雰囲気のお店ではピアスOKというところもあります。

一度ピアスを開けてしまうと穴を塞がないよう常にピアスをつけておかなければならないので、「開けちゃったけど、決まったバイト先がピアス不可だった!」とならないよう、アルバイトに応募する前にその求人がピアス可かどうかしっかり確認するようにしましょう。

まとめ

今の世の中、服装や髪型、ネイルやピアスが自由にできるアルバイトが少なからずあります。ぜひあなたらしく働けるバイトを見つけて、おしゃれやファッションも楽しみながら充実したアルバイト生活を送りましょう。

利用しないと絶対損!お祝い金がもらえる人気アルバイトサイトまとめへ

-アルバイトのコツ

Copyright© 最大3万円のお祝い金がもらえる!人気アルバイトサイトまとめ , 2017 AllRights Reserved.